利用規約


第1条 目的

グリーンリーフ(以下「当社」といいます)は、利用規約(以下「本規約」といいます)を定めて、利用者に本サービスの利用を許諾します。利用者は本規約及び当社が定める利用上の注意等を遵守して本サービスを受けるものとします。

第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
(1)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権などの知的財産権を意味します。
(2)「本サイト」とは、当社が運営するウェブサイトを意味します。
(3)「本サービス」とは、当社が提供するツイッターフォトアルバムという名称のフォトアルバム作成のサービスを意味します。
(4)「利用者」とは、ツイッター連携で認証された本サービスの利用者を意味します。

第3条 ユーザーID及びパスワードの管理

1.利用者は自己の責任でツイッターのユーザーID及びパスワードを管理及び保管するものとします。
2.ツイッターのユーザーID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任は負いません。

第4条 本サービスの利用禁止及び利用停止

1.以下の何れかに該当する場合、当社は利用者に通知することなく、本サービスの利用禁止、利用停止、その他必要とされる手段をとることができるものとします。
(1)当社又はツイッターの写真および動画の著作権、その他知的所有権を侵害する行為又はその恐れがある場合。
(2)当社が定める著作権の範囲を越えて本サービスを利用する行為又はその恐れがある場合。
(3)ID又はパスワードの不正使用がある場合。
(4)当社の本サービスの運営を妨害する行為又はその恐れがある場合。
(5)本規約に違反した場合。
(6)その他、当社が必要と認めた場合。
2.当社が利用者に対して本サービスの利用禁止、利用停止等の対応をとった場合、対象となる利用者にその理由を開示する義務は負いません。

第5条 個人情報の取り扱い

1.利用者の登録情報及び当社が取得した利用者に関する情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
2.利用者から収集する個人情報はありませんが、ツイッター連携するため、ツイッターのユーザ名などは保存いたします。なお、Googleフォト、Googleドライブ、Dropboxの情報は保存しません。
3.利用者はアクセスログデータ、その他の情報を取得して本サービスの改良、開発等に利用することを同意するものとします。

第6条 保証の否認及び免責

1.当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能、その他本サービスに関連して利用者が被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。
2.当社は、本サービスにて表示される情報が正確であること、合法的又は道徳的であること、最新であること、適切であること、信頼できるものであること、その他本サービスにて提供するコンテンツの内容について、何ら責任を負わないものとします。

第7条 権利の帰属及び範囲

1.本サイト及びサービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又はツイッターの写真および動画の著作者に帰属しており、 本規約に定める本サービスの利用許諾は、本サイト又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。 また、ツイッターの写真および動画をGoogleフォト、Googleドライブ、Dropboxに保存する場合、個人利用に限ります。 SNSやサイト上で気に入った画像を個人的に保存するのは法律上問題はありません。ただ、それを不特定多数の人の目に触れる可能性がある場所で利用すると複製権、公衆送信権などに違反することになります。
2.ツイッターの写真および動画の著作権については、ツイッターの「著作権に関するポリシー」に従います。

第8条 紛争処理及び損害賠償

1.利用者は、本規約に違反するか、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対して損害の賠償を請求することができるものとします。
2.当社は、本サービスの利用に関連して利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。

第9条 本サービスの停止、中断、終了等

1.当社は、以下の何れかにに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
(1)本サービスに係わるコンピューター・システムの点検又は保守を行う場合。
(2)コンピューター、通信回路等が事故等で停止した場合。
(3)火災、停電、天災、地震等の不可抗力が理由で本サービスの運営ができなくなった場合。
(4)その他、当社が停止又は中断が必要であると判断した場合。
2.当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができるものとします。この場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。
3.当社は、本条に基づいて当社が行った措置が理由で利用者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

第10条 本サービス及び本規約の変更

1.当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。
2.当社は、当社が必要と認める場合にはいつでも本規約を変更することができるものとします。
3.変更の効力は、変更後の本規約を本サイトに表示した時点で生じるものとします。この場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約に従うものとします。

第11条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

2019年1月23日 制定